ナビゲーションをスキップする

採用情報

ここから本文です。

形成外科 医師 | 採用情報

整形と連携する手の形成症例が多くなっています。

全体的には外傷性の患者様が多い形成外科です。整形外科と連携する症例、特に手の外科関連が多いことが特徴で、年間約250例あります。これには外傷のほか先天性、慢性疾患も含まれています。手の外科では手術用顕微鏡、手関節鏡、ホルミウムヤグレーザーなどの器具を利用し、整形外科と連携した治療を行っています。

業務内容 外来・病棟業務・手術
募集人員 1名
給与 病院の規定に準ずる
募集資格 初期研修を終了した医師
募集背景 体制強化
勤務地 角谷整形外科病院
勤務日数 週5日
勤務時間 8:30~17:00(夜診19:00)
当直/オンコール 平日:週1回当直・土、日:月1回
休日 土曜日、日曜日、祝祭日
休暇 年末年始休暇、夏季休暇 、特別休暇
待遇/福利厚生 各種社会保険完備、学会交通費負担
主な症例 脊椎内視鏡下手術600件/年・関節鏡視下手術180件/年・人工関節および骨折等手術370件/年 ・形成外科手術300件/年
主な関連大学 和歌山県立医科大学、大阪市立大学医学部、京都大学医学部

入職後のイメージ

顔面骨折・切創や、手足のけが、先天性の口唇口蓋裂、やけどの治療など形成外科全般の症例を経験できます。なかでも整形外科と連動した手の形成症例が多いことが特徴で、手を中心に一般形成外科をやりたいという方に適した環境だと思います。

同僚コメント

形成外科では年間約300件の手術を行っています。
現在は常勤医が私1人なので、月曜日が局所麻酔の手術、全身麻酔の手術は水曜日ということになっていて、かつて2人体制だったときより件数が減っています。新しい先生が来てくだされば、オペ日と件数が増えると期待しています。
病院全体の雰囲気は和気あいあいとしていて、外から入ってくる方も馴染みやすいと思います。積極的な先生が多いので、前向きな姿勢をお持ちの方には働きやすい環境といえるのではないでしょうか。医療に一生懸命取り組む方をお迎えして、皆でサポートしたいと考えています。
(形成外科 川勝基久医師)

受付期間

随時

試験及び面接

お電話にて連絡致します

応募資格

希望職種の国家資格を有する

応募方法

履歴書を郵送していただくか、お電話にて応募して下さい。

応募連絡先

担当者 事務長 瀧谷 年克  総務課長 堀内 宏昭
TEL.073-433-1161 FAX.073-432-6054
E-mailアドレス horiuchi@sumiya.or.jp