ナビゲーションをスキップする

来院される方へ

ここから本文です。

入院のご案内

ご不審の点やお困りのことがございましたら ご遠慮なくお尋ね下さい。
どうぞ療養にご専念され一日も早く全快されますよう心からお祈り申し上げます。

目次

  1. 入院前にご確認いただくこと
  2. 入院の手続き、入院費用について
  3. 入院時に準備していただくもの
  4. 駐車場をご利用される方へ
  5. 入院生活について
  6. 入院中の食事について
  7. 寝具・室料差額料金について
  8. 退院について

1.入院前にご確認いただくこと

70歳未満の方が入院される場合は「限度額認定証」をご利用いただけます。
通常病院窓口でのお支払いが高額な負担となる場合は、お支払い後に申請していただくと自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」があります。しかし、後から払い戻されるとはいっても入院時のお支払いは大きな負担となりますし、払い戻しがある場合でも払い戻しには時間がかかります。
入院窓口で高額な金額を負担し、その後高額療養費制度を申請して払いすぎた金額を払い戻ししてもらう以外に、本来自己負担しなければいけない金額のみを病院窓口にて支払う制度があります。それが限度額認定証制度で、入院窓口でのお支払いが自己負担限度額までとなる制度です(保険外負担分や食事代等は別になります)。「限度額認定証」と健康保険証と併せて病院窓口に提示すると、入院時暦付毎1ヶ月(1日から月末まで)の窓口負担が自己負担限度額までとなります。限度額認定証をご利用いただくには事前に申請が必要です。各自保険証発行している「保険者」にて手続していただくことになります。「保険者」は各自お持ちの保険証の下段に記載されていますのでご確認ください。
70歳以上75歳未満の方は限度額認定証の発行は必要ありません。
健康保険証と併せて高齢受給者証を病院窓口に提示していただきますとお支払いが自己負担限度額で済みます。
75歳以上の方は、後期高齢者医療被保険者証を病院窓口にご提示いただきますとお支払いが自己負担限度額で済みます。
限度額認定証の手続をしない患者様で前年度市町村民税非課税所帯の方(一部の方を除く)は、標準負担限度額認定証をご利用いただけます。入院時の自己負担のお食事代がお安くなりますので対象になられる方は管轄の市町村役場にてご確認ください。
身体障害者手帳をお持ちの方へ
更正医療及び育成医療制度をご利用できる場合があります。詳しくは当院地域医療相談室までご相談ください。
更正医療制度(18歳未満の方は育成医療制度)とは身体障害者手帳をお持ちの方で、認定されている身体障害部位の手術をされる場合を原則として治療費の一部が1割負担(月々の自己負担上減額あり)となる制度です。期間は限定されますが、医療費が高額になる入院・手術費用が1割負担となりますので、ぜひご相談ください。
入院時入院申込書をご持参いただきますが、申込書にはお二人保証人の方を記入していただいております。お一人は成人されている方で同居されている方でも結構ですが、お二人目は成人されている方で別世帯の方に記入していただきますので、入院される日までご記入していただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ

2.入院の手続き、入院費用について

診察にて入院が決まりましたら看護師から事前に説明があります。
入院時にお持ちいただくもの
入院当日に所定の入院申込書・保険証・保証金(3万円)を1階入院受付にご提出してください。(尚、緊急入院の場合は入院後1週間以内に提出していただきます)。保証金につきましては退院日に返金させていただきますので、保証金受領時にお渡しさせていただきます預かり証を入院窓口にご提出してください。
上記入院申込書・保険証・保証金以外に「限度額認定証」「標準負担限度額認定証」「印鑑」「各種公費助成等」、及び医療保護、労災などご利用の方はご持参ください。尚、保険証等をご提示いただけない場合はお取り扱いできないことがあります。

入院費のお支払い

毎月末日締めとなっております。
数日後に請求書を病室までお届けいたしますので、請求書が届きましたら1階入院窓口でご精算ください。
平成30年4月1日より、入院費のお支払いに限りクレジットカード対応をしております。

このページの先頭へ

3.入院時に準備していただくもの

タオル、バスタオル、パジャマ、下着、普段着等・・・各数枚ずつ
室内履き(靴及び上履き)、ハンガー、洗面用具(歯磨きセット・石鹸・シャンプー・洗面器・コップ等)、現在服用中のお薬、その他:髭剃り・櫛・つめ切り・化粧品等
必要な方は、食事用エプロン、オムツ、尿取りぱっと、防水シーツ、お箸、湯飲み、スプーン、ストロ、ふきん、くずかご等

各々にお名前を記入してください。
その他、必要なものについては、看護師から説明させていただきます。

手術承諾書の記入がある方もありますので、印鑑の持参をお願い致します。

このページの先頭へ

4.駐車場をご利用される方へ

駐車場をご利用される方は入院日・手術日・退院日は駐車券一枚に付き最高12時間無料とさせて頂きます。それ以外でのご利用は各自実費にお支払いいただきますようお願い致します。その他ご不明な点がございましたら、当院地域医療相談室までご相談くださいませ。

このページの先頭へ

5.入院生活について

入院された皆様へのご協力とお願い

  • 入院中・病室・病棟の移動について
    入院していただいた病床を途中で変わっていただくことがあります。場合によっては、病室・病棟を移っていただくこともありまのでご不便をお掛け致しますが御了承下さい。
  • 貴重品の紛失・盗難防止のため、多額の現金や貴重品等はお持ちにならないで下さい
  • 院内感染防止のため、病室入り口に速乾式消毒剤を設置しています。患者さんや面会に来られた皆さまも、手洗いや手指を消毒していただくことにより、感染予防ができますのでご利用ください。
  • 入院中に他院を受診される方は、紹介状が必要となりますので申し出下さい。

入院生活のご案内

入院生活の24時間
7:00 ・起床
 採血は、起床前にうかがいます
下へ
8:00 ・朝食
下膳できない方は配膳30分後にお膳の引き上げにうかがいます
歩ける方は、ナースステーション前の廊下に置いてある下膳車にお膳をお返し下さい
下へ
9:00 ・環境整備
ベッド周囲やお部屋の環境を整えます
シーツ交換は週1回(木)に行います。汚れた場合はその都度交換します
・熱を測りますので病室でお待ちください
検温終了後点滴、リハビリ・検査などがはじまります
下へ
10:00 ・面会開始時間
下へ
12:00 昼食
下へ
18:00 夕食
下へ
20:00 面会時間終了
・廊下の電気は21:00に消えます
・看護職員がお部屋を見回ります。おやすみ前に何か気になる事があれば申し出てください
下へ
21:00 消灯
・部屋の灯りが消えます。テレビも消しておやすみください
下へ
就寝 消灯後何かありましたら、ナースコールでお知らせください
  • ナースコールの使用方法
    各ベッドにナースコール(看護職員呼び出しボタン)がついています。
  • 院長回診
    院長回診は毎週金曜日9:30分から開始されますのでお部屋でお待ちください
  • 検査
    予定の検査については、前日に説明させていただきます
    レントゲン撮影・CT・ MRIは当日に決定することがありますのでご了承ください
  • 身体の清潔
    入浴は主治医の許可があれば可能です。一人で入浴できない方は看護職員がお手伝いします
    • 一人で入浴できる方:月・水・木・土
      男性:4階 女性:5階
      入浴時間は9:00~17:00までとし、一人30分枠で前日より入浴予約表を浴室前に貼り出していますので希望される時間に氏名を記入してください
    • 介助で入浴の必要な方は火・金の2回/週おこないます
  • 検温
    • 検温は9時~10時の間におこないます。同時に前日の食事摂取量
      排尿・排便回数(前日から24時間)
    • 手術後は4回検温(7時・11時・15時・20時)おこないます
    • 体温計の破損・紛失時は実費として3,000円徴収させて頂きます
  • 外出・外泊
    • 主治医の許可が必要です
      外出で食事止めの必要な場合と外泊する場合は用紙による届け出が必要です
    • 院外の散歩・外出時も許可が必要となります、詳しくは看護職員にお尋ねください

院内設備のご案内

  • 病室について
    • 4人部屋には手洗い用の洗面台を設置しています
    • 病室内の収納戸棚は、各自きめられた場所を使用してください
    • 床頭台に鍵つきの引き出しを設置しています。貴重品は必ず鍵を掛けて保管し、鍵はなくさないよう注意してください。もし紛失された場合は鍵の交換が必要となりますので、実費として1,000円徴収させていただきます
    • 個室の場合は、部屋を出られる時は必ず施錠してください。又、外出・外泊の時は鍵をナースステーションへ預けてください
    • 個室の電話から外線を使用される時は、「0」発信してから使用してください
  • 洗面所
    • 4階、5階の西側に設置しています
  • 公衆電話
    • 5階の洗面所の左横に設置しています
    • 消灯時間以降の使用はご遠慮ください
    • 外線の取次ぎは9:00~21:00までです
  • 給湯室
    • 各階にトースター、電子レンジなどを設置しています
  • コインランドリー
    • コインランドリーは7階に設置しています。7:00~19:00まで使用できます
    • 使用料  洗濯乾燥:400円/60分 洗濯機のみ:200円/30分 乾燥機のみ:200円/60分
    • 他の患者さんも使用されるので終了時間に合わせて洗濯物をお引き取りください
  • テレビ・冷蔵庫
    • 個室以外でご利用の際はテレビカードをご購入ください。テレビカードは4・5階公衆電話の横にある自動販売機で購入できます
    • カードの度数が残っている場合は、一階公衆電話横にカード精算機を設置しています(残度数が1桁の場合は切り捨てされ精算できません)
    • 使用度数と料金1枚1000円/971度数
      • テレビ10分:10度数 1時間間:60度数
      • カード1枚で16,1時間
      • 冷蔵庫24時間使用で200度数
    • 大部屋、2人部屋でテレビを使用される場合は、必ずイヤホンご使用ください。イヤホンの販売機は1階公衆電話横に設置しています
  • ごみ置き場
    • エレベーター横に、一般ゴミ・缶・ビン・ペットボトル・雑誌を分別した箱を設置しています
  • その他
    • 非常時に際して、非常階段は病棟の西側・東側の2ヶ所にあります
    • 電化製品(ポット・電気毛布・電気アンカ・扇風機・パソコン)を持参し使用される方は看護職員まで届け出てください

このページの先頭へ

6.入院中の食事について

食事(適時適温給食)

  1. 当院は、入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っている保険医療機関です。
    患者さんの病状に適した食事で、その治療と病状回復の促進を図ることを目的としております。また、入院時食事療養に係る特別管理の届出を行い、管理栄養士を配置して、適時・適温の食事を提供しております。(配膳時間:朝食8:00・昼食12:00・夕食18:00以降)
  2. 当院では献立に色々な工夫を凝らし、食材から厳選されたものを使用しております。入院患者さんによるアンケートでは90%以上の方から「おいしい」という声をいただいております。
    また、患者さんとのコミニュケーションを大切にし、患者さんのニーズにあったものを提供させていただけるよう努力しています。
    さらに時季にあわせたメニューも提供しています。
  3. 栄養指導のご案内
    患者さんの退院後の生活環境や食習慣を考慮法した食事療を管理栄養士が指導いたします。

入院時の食事は、保健医療の規則に基づき下記の通り自己負担金をいただく事になっております。

一般(老人を含む)

1食当たり460円

低所得者世帯

3ヶ月迄の入院
〃 210円

4ヶ月以降の入院
〃 160円

老人医療等で適用区分Ⅰ

〃 100円

老人医療等で適用区分Ⅱ

〃 210円 

市町村民税の非課税世帯の適用を受けられる方で、「標準負担額認定証」及び「老人医療の限度額適用・標準負担額減額認定証」の提出が無い場合は、一般扱いとなりますのでご注意ください。

このページの先頭へ

7.寝具

寝具は基準寝具を実施しております。布団・毛布・枕・敷布等は病院で準備いたしております。

室料差額料金については以下の通りです。

タイプ 料金 主な設備
個室A

32,400円

(税込)

応接室・和室・浴室・トイレ・キッチン・テレビ・冷蔵庫・電話・洗面所・ロッカー
個室B

9,900円

(税込)

ユニットバストイレ・キッチン・テレビ・冷蔵庫・電話・洗面所・ロッカー
個室C

7,500円

(税込)

テレビ・冷蔵庫・電話・洗面所・ロッカー
個室E 3,500円

(税込)

テレビ・冷蔵庫・ロッカー

このページの先頭へ

8.退院について

退院については、必ず主治医の指示に従って下さい。退院日が決まりましたら、看護師にご連絡下さい。

診察受付のご案内

診察予約センター扱い以外の方へ

受付時間

平日

8:00~12:00
15:00~18:00

土曜日

8:00~12:00

お問い合わせ

073-433-1161

詳しくはこちら

診察予約の方へ

☆印の医師が対象

電話予約受付時間

平日

9:00~17:00

土曜日

9:00~12:00

診察予約センター

073-421-6201

詳しくはこちら

休診日

土曜日午後、日曜日、祝日、年末年始(12月30日午後~1月3日)

外来担当医表

交通案内